2009年5月8日

花を贈る

                    ロージーガーランド

                       花がたくさん

                      青をすわせたヘデラ

                          薔薇

                          ?

                       ガラスの張力


この季節思い出すのは、「母の日のプレゼント買うからお金頂戴」にブチ切れた母親の顔。そんなもんはこっそり小遣いためて買えと言わんばかりの形相に小学生だった私は、空気を読まなくてはいけないと感じたものでした。結局、今でも空気は読めませんが、ちーちゃんの花屋で、花束よりも鉢植えのほうが喜ぶかと、紫陽花とラベンダーのセットで送ることにしました。昔、どこぞの国のアンナさんが母さんに花を贈ったとかで出来たこの慣わし。それに外国カブレ共が飛びつき市場が出来ている。作品買って送るとかっていうマーケット出来ないかな~?
そろそろ、個展の準備です。ガラスがきれい。どうも、脆く持ち運びに適してないものを作ってしまう節がある。Kさんに、箱作りましょう!とアドバイスを頂くほど、運ぶことを考えていない。Kさん御用達の箱屋に作品よりもすばらしい箱を作っても~らおっと。